事業内容


ダンプトラック運送業務

 土砂アスファルト合材産業廃棄物などの積載物をダンプトラックで運搬する業務を行っています。


 10t積みダンプを15台以上、4tダンプ3tダンプトラッククレーンなども保有しています。


 熟練のドライバーによる運転・ダンプ作業になりますので、安心して作業をお任せいただけます。


 運搬する距離や積載物などによって料金が変動いたしますので、ご不明な方はお問合せください。


重機等運搬業務

 トレーラー台車(セルフローダー)による、重機等の運搬業務を行っています。


 大小さまざまなバックホウ(ショベルカー)をはじめ、ブルドーザーグレーダー、コンバインなどの農機なども運搬可能です。


 狭い道路や場所によっては運搬・積み下ろしが不可能な場合もございますので、事前にご相談ください。


路面切削工事業務

 大型切削機(ロードカッター)による、路面舗装の切削オーバーレイ工事を承っております。


 切削オーバーレイ工事とは、老朽化したアスファルトを削り出して道路の表面を短時間で剥ぎ取り、新しいアスファルトを舗装するまでの工程を、短時間で仕上げる作業のことを言います。

 大型のロードカッターを使用することで、より短時間でアスファルトを削り取ることができ、それと同時に削り取ったアスファルトをそのままダンプトラックに積み込む機能が付いているので、切削後すぐに舗装作業に移行し易くなるというメリットがあります。

 これにより全体的な作業時間の短縮ができ、規制中の道路の即日開放も可能となります。


 弊社では、写真のような大型切削機を4台所有しており、主に高速道路や一般道路等の補修工事などで活躍しています。


 丹下興産は、松山自動車道等の高速道路工事において、10年以上継続して切削工事を担ってきました。

愛媛県を中心とした四国圏内で着実に実績を積み上げてきた、弊社の大きなアピールポイントとなっています。


産業廃棄物処分業務

 コンクリートがらアスファルトがら等のがれき類を、産業廃棄物処分の許可を受けた弊社処分場にて受け入れています。


 持ち込まれたがれき類は、破砕機によって細かく砕き、リサイクル材として再利用をしています。


 廃棄物の種類や状態によっては、弊社では受入れができない場合もございますので、事前に電話等でお問い合わせください。


土木工事業務

 弊社では土木工事も承っております。


 バックホウ(ショベルカー)による掘削やコンクリートの打設工事、状況によっては写真のように、水路造成時などにクレーンで吊り上げ作業も行っています。


 公共工事(県・市など)及び民間工事の依頼も承っておりますので、是非お問い合わせください。


クレーンによる吊り上げ業務

25トンもしくは5トンまで吊り上げ可能な、移動式クレーンをそれぞれ1台ずつ保有しております。

木材や鉄筋などはもちろん、生コン車(ミキサートラック)からコンクリートをバケツ型のホッパーに受け取り、生コン車が入ることができない狭い場所に上部から流し込む、といったことも可能になっています。

クレーン車を固定する際に足場が不安定な場合や、クレーン車自体が入れない場所である場合は吊り上げ作業ができないことがございますので、事前に施工現場の確認をさせていただくことがあります。